LIXIL、本店敷地内に障がい者就労センターをオープン

LIXILは、東京都江東区の本店敷地内に障がい者就労センター「LIXIL WING 『NIJI』」を建設した。

障がい者雇用のシンボルとして、同社グループが持つユニバーサルデザインとパッシブファーストの技術を盛り込み、社員の健康や快適性、環境負荷低減を追求した。14日から業務を開始する。

まずは29人の障がい者が同センターでカタログや名刺の印刷作業などに従事し、将来は勤務者を50人に拡大する計画とした。藤森義明社長は「ここで働く人の能力向上と夢の実現をサポートしたい」と、同センターの役割を示した。

2014年07月10日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)