過去の特集:

【まちづくり月間特集2021】住友林業のフォレストガーデン秦野、植栽で調和の取れた街並み形成

全文公開中
住友林業が2016年4月に完成させた戸建住宅分譲地「フォレストガーデン秦野」は、住宅緑化の知見を持つ住友林業緑化と共同で開発した自然豊かな街だ。「水・風・光・...

【まちづくり月間特集2021】今泉あらい湧水公園周辺地区=区画整理で生まれた町、新旧住民で景観を維持管理

全文公開中
神奈川県秦野市内にある今泉あらい湧水公園周辺地区(諏訪町自治会)が、2020年度に行われた第16回住まいのまちなみコンクールで最高賞となる国土交通大臣賞を受賞...

【入社式訓示2019】市川晃住友林業社長、真のグローバル人財に

全文公開中
ウェブ限定記事
市川晃社長 新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。ようこそ住友林業へ。 今日から皆さんは社会人として、本当の意味で独り立ちをされますが、こうして今日という日を迎...

【まちづくり特集2018】住宅生産振興財団、多様化する地域課題に住宅メーカーが協働提案

全文公開中
少子高齢化や防災・防犯、環境問題、団地再生、まちなか居住など、多様化・複雑化する地域課題に対応するため、一般財団法人住宅生産振興財団(東京都港区、理事長=竹中...

【新年特集2016】都市型住宅と木造住宅にみる新築の可能性

少子高齢化や空き家問題などに社会的な関心が集まる中で、住宅ストックの活用が求められている。国も新築供給への支援からストック活用へ軸足が移りつつある。 ...

人に優しい良質な住まいを提供=住友林業/フィルケアのデイサービス事業

住友林業は、高齢社会を見据えてデイサービス事業に参入する。グループで有料老人ホーム運営を手がけるフィルケアを通じて、5月開所予定の「東山田事業所」(横浜市都筑...

安全・安心で最適 な住まいづくりへ

2011年3月11日の東日本大震災発生から4年が経過した。甚大な被害を受けた被災地には遠く及ばないものの、電気やガス、水道といったライフラインが一時的にせよ途...

戸建住宅大手が木造・木質化で新成長戦略

戸建住宅大手企業が、「木質(造)化」という新たな取り組みをスタートさせている。住友林業や三井ホーム、ミサワホームなどの木造住宅企業は、自社の木質技術のノウハウ...

住友林業の「フォレストメゾン貸家」

外張り断熱で断熱・気密性能アップ 住友林業は、賃貸住宅の新分野として、ツーバィフォー工法の戸建賃貸宅『ForestMaison(フォレストメゾン)貸家』を展...

戸建住宅大手が賃貸に本腰、戸建て注文のノウハウで

戸建住宅の大手企業が、低層賃貸住宅分野に対する新たな提案を活発化させている。 相続税の税率アップを控え、有利な資産運用先としての賃貸住宅経営が、資産家...

“入居者目線”で“長期安定経営”を、求められる良質な住まい

一口に賃貸住宅といっても、戸建住宅から低層マンションの仕様まで、その形態はさまざま。だが、〝安かろう悪かろう〟といった、かつての「木賃アパート」のイメージはも...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)