住友林業・馬込展示場、木造耐火4階建てで都市圏深耕 | 住宅産業新聞

住友林業・馬込展示場、木造耐火4階建てで都市圏深耕

住友林業は、同社初の木造耐火4階建て住宅のモデルハウスとなる馬込展示場を、ハウジングギャラリー馬込(東京都大田区北馬込)にオープンさせた。ツーバイフォー工法の『アーリーバードフォー』を使用し、建築条件の厳しい防火地域・準防火地域向けに、二世帯と賃貸併用の要素を加えたプラン提案を行う。都市圏戦略を推進する上で、耐火エリアの商圏における受注を伸ばし、シェア拡大につなげる。

馬込展示場は、都市部において耐震性や耐久性といった構造面の安心や安全性を訴求していく。「残念ながら、わが社の弱点」(和田賢住宅事業本部副本部長・取締役常務執行役員)とみる3階建て超の住宅のテコ入れを図る。

2012年7月19日付け2面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)