木住協が木造HC資格試験で表彰式、最高得点は山下さん=366人が合格者に

日本木造住宅産業協会(木住協、市川晃会長)は 12日、第21回木造ハウジングコーディネーター(HC)資格試験の成績優秀者に対する表彰式をオンライン形式により実施した。

同試験は昨年12月1日に開催され、前年より53人多い485人が受験。そのうち合格者は366人であり、合格率は75・5%(前年比1・3ポイント減)だった。平均点は306・7点(営業編163・5点、技術編143・1点)で、合格点は271点以上(足切り点は営業編140点以上・技術編126点以上)だった。

2022年01月18日付3面から抜粋
全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください
毎週じっくり読みたい【定期購読のご案内
今スグ読みたい【電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

記事をシェアする

あわせて読みたい

ほかの記事も読む

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)