新住宅、国産杉材で商品開発

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 地域工務店のネットワークを運営する新住宅(東京都世田谷区、中野渡利八郎社長)は2013年4月に発足。現在、北海道から沖縄まで47社が加盟しており、年間供給棟数は約4千棟を数えている。
 会員各社の規模も年間15棟~700棟程度となっており、建築工法も木造在来工法をベースとして2×4工法やRC工法を扱う事業者など、多岐にわたっている。

2017年08月31日03面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)