2021年8月12日(第2053号)/タカラスタンダード、収益構造改革で営業変革、活動〝可視化〟し効率化=新中計「国内水回り強化の一環」、情報共有により原因把握

タカラスタンダード、収益構造改革で営業変革、活動〝可視化〟し効率化=新中計「国内水回り強化の一環」、情報共有により原因把握

主なトピックス
パナソニックホームズ、室内空気質の第三者認証「グリーンガード認証」6年連続で取得=コロナ禍で高まる「清浄な空気」を訴求/ポラスグランテックがさいたま市緑区で初の試みとして「ガレージハウス賃貸」を展開=長期・安定的な経営を目指して/住設・建材大手メーカーの第1四半期、大幅な増収増益に=〝水回り〟はリフォーム回復/新築住宅の太陽光発電設置=6割を目標に、国土交通省が提案、義務化の検討も、税制や融資でも支援/21年度第1四半期都道府県別住宅着工戸数表

連載
コラム「ひと」=パナソニックホームズ設備・内装商品開発部スマート技術開発課課長の永田和寿さん/新たな地域工務店を目指して(29)住宅支援機構代表理事・堰口新一/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=322

掲載記事一覧
住友林業、BCM体制が高評価=レジリエンス認証を取得、地域の防災・減災も/積水化学工業、樹脂製品価格値上げ=9月21日出荷分から/LIXIL、サステナブル先導事業に採択=住宅内熱中症対策の有効性など実証/大建工業、研究部門の長期ビジョン構築で共創共同研究PJ/【トレンドナビ】旭化成ホームズの電力消費量調査=電力使用量が1割増、PV搭載の経済メリットは12万円/トヨタホーム、千葉NTの戸建て団地「オーサムガーデン」分譲開始=デザインに「物語」導入して個性的な景観形成/東京建物、RE100に参加=30年度までに分譲マンションは原則ZEH化/大和ハウスと日経新聞、大阪・大手前で複合ビル開発=テレビ大阪と「ダブルツリーbyヒルトン」が入居予定/ナイスがJリーグのクラブハウスを施工、鉄骨造にCLT屋根を併用=町田市内で構造見学会を開催/ヒノキヤグループが21年12月期の利益を下方修正、ウレタン原材料の価格高騰で/オープンハウスが金融領域に参入、住宅関連サービスと連携/ハウスドゥが沖縄県内で6店舗目を与那原町に開設/セイキ販売、「ルポウッド」にデッキフェンス=戸建てエクステリア提案を本格化/LIXIL、ニュースレターで断熱改修を初アピール=〝既存をリフォーム〟の選択肢紹介/永大産業、抗菌・抗ウイルス加工SIAA認証を拡充/土地付き注文住宅の利用増加=20年度のフラット35利用者、住宅金融支援機構調べ/山田邦博新国土交通事務次官=「国民目線大事に」、問題解決には他組織と連携も/賃貸管理業者登録がスタート、業務管理者資格試験は11月/マンション管理に立入検査、依然として重要事項説明での是正指導目立つ/6月の住宅投資予定額=8%増の1兆2505億円、持ち家は10・1%増/4月の不動産価格指数、住宅総合は118・1 他

決算
ヤマダHD・住建事業の22年3月期第1四半期

人事・機構改革
日本住宅流通

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)