2021年8月19日(第2054号)/日本モバイル建築協会が発足、「移動する仮設住宅」で被災者支援=平時は地域で活用、備蓄して大規模災害に備え

日本モバイル建築協会が発足、「移動する仮設住宅」で被災者支援=平時は地域で活用、備蓄して大規模災害に備え

主なトピックス
積水ハウス、Minecraftカップ2021に参画=子どもに住宅・SDGsを考える機会提供/リビングライフ「ライフアソート三浦海岸 マリン・コート」、統一外構で街並み演出=全住協の優良事業表彰を受賞/森村SOFCテクノロジー、家庭用燃料電池向け製品開発へ=〝平板形〟で全体小型化、2025年までに/国土交通省都市局=56都市の3次元データを公開、高度分析でまちづくりビジネスへの活用促す/兼松サステックの環境パイル工法、60年相当の耐久性認証取得

連載
コラム「ひと」=YKKAPリノベーション本部営業統括部営業推進部の清水陽介さん/新たな地域工務店を目指して(30)平安建材企画部・水嶋弘明/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=323/注目の助成金=94(ナビット社長 福井泰代)/ネット追客の成功法=97(㈱追客力代表 曽根田太郎)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=91日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
住友林業2021年12月期第2四半期連結業績、住宅・建築事業、利益率が低下=ウッドショック、国内外で明暗/主要企業10社の2021年7月受注速報、集客減でも受注獲得/クボタケミックス、塩ビ、ポリオレフィン管値上げ=原料価格高騰で今年2回目/トヨタホーム、賃貸マンション事業に新規参入=第1弾は名古屋・丸の内で単身者向け/21年7月受注詳報=戸建て7社中5社がプラス、比較対象ハードル徐々に高く/技研商事、積水ハウスCMでモデルハウスに誘因=行動分析・効果測定も実施/大和ハウス工業、テキサス州で戸建事業拡大=448億円で持ち分の80%を取得し子会社化/住宅展示場協会調べ・21年7月の総展来場者組数=5ヵ月連続増も横ばいに/ケイアイスター不動産が22年3月期の業績予想を上方修正、強い住宅需要を背景に/新昭和FCパートナーズ「クレバリーホーム」が多層階住宅で新ブランド「スカイシェア」を販売/アールシーコアが「BESS」35周年で特別モデル「WONDER VOID S」を発売/アキュラホームが「超冷感 井戸のある家」を全国で限定販売/カツデンアーキテック、独自のショートドラマ階段と薪ストーブと象と僕」配信=認知と販路で新たな取り組み/タカラスタンダード、若手建築家対象の展覧会に初協賛=「35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2021」/福井コンピュータアーキテクト、9月に「ARCHITREND ZERO Ver・8」/国交省、建築BIM環境整備部会を開催、ガイドライン改定へ議論スタート/中古戸建流通の成約件数=13ヵ月連続で増加、東日本レインズ調べ/全団体加盟者を紹介可能に、リフォーム評価ナビ、制度の普及目指す/住宅金融支援機構のフラット35実績、1Qは前年並み/2021年4月の既存住宅販売量指数、6・9%増の118・7 他

決算
ヒノキヤグループ21年12月期第2四半期連結/ノーリツ21年12月期第2四半期決算/リンナイ22年3月期第1四半期/ウッドワン22年3月期第1四半期/永大産業22年3月期第1四半期決算/YKKグループAP事業22年3月期第1四半期決算

人事・機構改革
大和ハウス工業

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)