2022年4月5日(第2083号)/ポラス暮し科学研究所がコールドドラフト対策を開発=リビング階段の特徴生かす

主なトピックス
プレ協・住宅部会の活動報告=許容応力度計算の範囲見直しや性能表示・長期優良の申請手続き合理化で労務負担軽減に/GLホームが初のレジリエンス分譲地、茨城県で25区画を展開=統一感のある街並みつくる/LIXIL、商業施設に初出店=リフォーム需要顕在化狙い/国交省の中央建設審議会が総会開催、CCUSの登録「民間の理解不可欠」と指摘、住宅建築現場での普及に課題

連載
コラム「ひと」=埼玉県住宅供給公社経営企画課主査の水村正幸さん/JGBA理事が語る・住宅産業ニュース(9)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 348/2020年度 都道府県別着工ランキング=9/注目の助成金=116(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=104日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
ミサワホーム、作尾専務が新社長に=磯貝社長・下村副社長は退任/大和ハウス工業、URから定借土地取得=ストック事業「リブネス」強化/パナソニックハウジングソリューションズ、事業会社化でバリューチェーン展開強化/ベターリビング、「こどもみらい住宅支援事業」の証明サービス/パナソニックリフォーム、築20年超の住宅を対象に健康断熱リフォーム=いまドキの性能にアップデート/大和ハウス工業、データセンターブランド「DPDC」始動=25年までに1千億円の投資を計画/プレハブ建築協会、第52回プレハブ住宅コーディネーターの成績優秀者を発表/中央ビル管理が「原状回復保証制度」の販売に注力、貸主の負担を軽減し、安定経営に寄与/アンドパッドが実験住宅プロジェクトで報告会、設計・施工のDXで知見共有/アイダ設計がプレカット・茨城工場を公開、月間加工量は住宅300棟分に相当/エヌ・シー・エヌが木構造技術センターで内覧会、接合部の開発を重視=今後はSE構法登録施工店の実験・確認の実施も/タカラスタンダード、JR品川駅構内にシステムキッチン「レミュー」の「灰緑タイプ」展示/グローエジャパン、浄水器一体型水栓を発売=「ミンタシリーズ」に、反応みて扱い拡大/タカラスタンダード、「台湾タカラ会」開催=第3四半期、伸び約2倍に/パロマ、7月1日に値上げ/旭トステム外装、1日から価格を順次値上/LIXIL、「ボディハグシャワー」初搭載のシステムバス新製品=「リデア」発売/タカショー、「デザイニングスポットライト フラッフィ/ロータス」発売=ムラのある照射光特徴/文化シヤッター、住宅用オーバースライディングドアガレージ「フラムヴェスタ」全国発売へ/国交省=賃貸住宅管理業登録の申請呼びかけ、無登録は罰則対象に、関係団体にも通知発出/国交省、建築BIMのガイドラインを改定、発注者メリットなどわかりやすく/リフォームリニューアル調査、2021年10~12月の住宅工事は、17%増の1兆332億円/2月の東日本レインズ、成約件数減少も需要好調/不動産流通経営協会、新理事長に竹村信昭住友不動産社長 他

人事・機構改革
ミサワホーム/旭化成ホームズ/旭化成不動産レジデンス/旭化成リフォーム/旭化成住宅建設/旭化成不動産サポート/旭化成ライフライン/旭化成ホームズフィナンシャル/三井ホーム/積水ハウス/大和リース/大和ハウスリアルティマネジメント/大和ハウスリフォーム/大和物流/デザインアーク/日本住宅流通/大和ハウス賃貸リフォーム/国土交通省

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)