2021年3月29日(第2082号)/YKKAP、新事業部で「木窓」商業化へ=開発過程、パッシブタウンの知見反映

主なトピックス
大和ハウス工業=戸建分譲専用の新商品でZEH化推進、コスト削減も同時に/VR住宅公園、パッケージ化提案で一気通貫サービス実現=『HOUPARK』の機能見直し/HEAT20、認証制度の運用を開始=エンドユーザーに訴求する環境構築/住宅金融支援機構=新年度からフラット35制度を見直し、省エネ性能強化へ舵、ZEHで金利引き下げ

連載
コラム「ひと」=三菱地所ホーム首都圏第一事業部所長ホームコンサルタントの髙波一徳さん/データから知る明日の住宅事情/SUUMO副編集長・中谷明日香(3)設備選びの最新事情/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 347/2020年度 都道府県別着工ランキング=8/注目の助成金=115(ナビット社長 福井泰代)/夢創造 住の新世紀=142(住宅・不動産ジャーナリスト 伊能肇)

住改善キャンペーン
野村総合研究所が災害の備え提言、「フェーズフリー」で防災対策意識向上へ=気象災害の激甚・頻発化で/政界インタビュー渡辺猛之参議院議員、赤羽一嘉衆議院議員/〝ウイズ〟コロナ時代に~戸建住宅市場の明日(1)=プレハブ建築協会・堀内容介会長に聞く/住宅生産団体連合会、建築物省エネ法改正で要望/住団連2021年10~12月業況調査、戸建注文=受注棟数マイナス、低層賃貸=金額ではプラスに

掲載記事一覧
主要住宅企業11社の2022年2月受注速報、土地活用が奏功/田島ルーフィング、社長に松原専務が昇格/2022年地価公示、住宅需要が商業地にも波及=全用途平均は0・6%上昇/積水化学住宅カンパニー、全10工場の消費電力を再エネ由来に=2022年度中にも実現/22年2月度の受注詳報=展示場集客減でマイナスに/22年2月度の住宅展示場来場者組数=4ヵ月連続でマイナスに/旭化成ホームズ、ロボット開発会社と資本提携=自律移動ロボの共同開発を推進/楓工務店が清潔な現場づくりに注力、労働災害や住民トラブルなどの課題解/ネクステージグループが職人領域のDX化に着手、従業員のスキルを可視化/ケイアイスター不動産が大阪府に初出店/大東建託の社内ベンチャー制度「ミライノベーター」で初の事業化スタート、マルチスペースレンタル事業で/ノーリツ、7月から製品価格値上げ=発表時期、供給正常化計画考慮/一般社団法人ガーデン・ソムリエ協会が発足、地域工務店の提案事業など支援/福井コンピュータアーキテクト、「等級5」などに対応する「アーキトレンドZERO バージョン8・1」を発売/TOTO、スマホ対応強化などでサイト刷新/パナソニックハウジングシステム事業部、「パームループ」市場展開=家具素材で採用/2022年の地価公示=住宅地中心に穏やかな上昇、持ち家需要好調で、市街の商業地も上昇/22年地価公示、業界のコメント/不動産協会理事長=まちの脱炭素化「能動的に」、理事会後の会見で/こどもみらい住宅支援事業の受付開始、予約制あり、予算確保が可能に/石綿調査報告制度=4月からスタート、100万円以上の改修など対象/積水ハウス、宿泊特化型ホテル開業=マリオット「トリップベース」、奈良県初で全国15箇所目/三井ホーム、木造マンションが入賞=「モクシオン稲城」/住友林業、CLT郵便局の施工を担当 他

決算
積水ハウス22年1月期連結

人事・機構改革
積水ハウス/積水ハウスリフォーム/積水ハウス梅田オペレーション/積和建設東北/積和建設静岡/積和建設北陸/積和建設関西/積和建設近畿/積和建設四国/積和建設九州/積水ハウス不動産ホールディングス/積水ハウス不動産関西/積水ハウス不動産中国四国/積水ハウス不動産九州/積水ハウス不動産東北/三菱地所ホーム/大和ハウス工業/積水化学工業/旭化成ホームズ

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)