住生活月間フォーラム「既存住宅流通・リフォーム市場の活性化」(1) | 住宅産業新聞

住生活月間フォーラム「既存住宅流通・リフォーム市場の活性化」(1)

既存住宅流通・リフォーム市場の活性化には何が必要か――。

独立行政法人住宅金融支援機構すまい・るホールで10月26日、住生活月間フォーラム「既存住宅流通・リフォーム市場の活性化~市場規模倍増に向けて」が開催された。政府が2009年12月に閣議決定した新成長戦略の一つに、ストック重視の住宅政策への転換として、20年までに中古流通市場・リフォーム市場の規模を倍増させるという目標がある。

これら市場規模の拡大への課題を考察した、犬塚浩弁護士による基調講演と、その後に業界関係者を交えて行われたシンポジウムの概要を連載する。

2010年11月3日付け3面から抜粋

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

あわせて読みたい

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)