神谷コーポレーション、8、9日に移動式ショールームをエンドユーザー向けに初出展 | 住宅産業新聞

神谷コーポレーション、8、9日に移動式ショールームをエンドユーザー向けに初出展

神谷コーポレーション(本社=神奈川県横浜市)は8、9日の2日間、駒沢公園の住宅展示場(世田谷区駒沢5―10)にフルハイトドアを積載した移動タイプのショールーム「夢はこ」を出展する。夢はこを住宅購入予定者などのエンドユーザーが集まる会場に展示するのは、今回が初となる。同社はこれまで、全国のハウスメーカーや工務店などのプロユーザー向けに夢はこを展開してきたが、一般消費者に対しても独自性の高いフルハイトドアの機能やデザインをアピールすることで、同社のブランド戦略を加速させる狙いだ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)