トステムの合弁会社が韓国にアルミサッシの工場を設立 | 住宅産業新聞

トステムの合弁会社が韓国にアルミサッシの工場を設立

トステムと韓国LGグループのLGハウシスの合弁会社LG―TOSTEMは、韓国にアルミサッシ・カーテンウォールの工場を設立する。着工は今年3月を予定しており、8月に本格稼働させる計画だ。

工場の所在地は、韓国の忠清北道(チュンチョンプクド)清原(チョンウォン)郡の梧倉(オチャン)外国人投資地域内。工場敷地面積は3万6300平方メートル、操業開始時の従業員数は約70人を予定した。高層ビル・マンション用のアルミサッシ、カーテンウォールなどを生産する。

韓国は寒冷地ということもあり、従来樹脂サッシが主流だった。しかし、ソウルなどの大都市を中心に建物の高層化が進んでおり、アルミサッシ需要が高まりつつある。

同社は、今後増加が見込まれる韓国のアルミサッシ需要に対応するため、工場を新設して供給能力拡大を図る。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)