ポラテック、中期的に九州でプレカット工場新設を視野 | 住宅産業新聞

ポラテック、中期的に九州でプレカット工場新設を視野

ポラスグループのプレカット事業会社ポラテック(本社=埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は6日、静岡県に新設したプレカット工場、ポラテック富士の富士工場で竣工披露パーティーを行った。

グループのプレカット工場の生産体制は、2月に宮城県でポラテック東北が東北工場を稼働しており、東北・富士の2工場増設で既存の板東・滋賀の両工場と合わせ、従来比2割増の月間14万6千坪(4800棟分)の構造材加工能力を持つこととなった。

ポラテック富士では長期優良住宅の認定取得支援といった付帯サービスも提供、地域の工務店・流通店にとって取り引きメリットのあるプレカット会社としてPRする。グループは今後のプレカット展開として中期的に九州で工場新設を視野に入れている。

2013年3月14日付け2面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)