ポラテック、2018年に福岡にプレカット工場新設を構想=全国展開の強化で | 住宅産業新聞

ポラテック、2018年に福岡にプレカット工場新設を構想=全国展開の強化で

ポラスグループのプレカット事業会社ポラテック(本社=埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は2018年をメドに、グループ5ヵ所目となるプレカット工場を福岡県内に新設・稼働させる構想だ。

同工場の生産能力は月間1万5千坪が目標。実現すると工場新設としては、2月に稼働させた東北工場(宮城県加美町)および富士工場(静岡県富士市)に次ぐものとなる。九州・福岡に工場を新設し、同エリアを拠点に営業強化を図りたい住宅事業者のインフラ基盤として機能。併せて九州進出で大規模工場の全国展開を強め、プレカット最大手の立場を確固たるものとする。

東北・富士を含め新設工場の生産材の販売先獲得では、街並みづくりを特徴とするグループ傘下の事業会社の業務の一端を紹介するといった、グループが持つ住宅事業の総合力もアピールポイントとする。

2013年5月16日付け3面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)