東急ホームズが25日から戸建住宅リフォームに環境配慮仕様

東急ホームズは、戸建住宅リフォームの定価制全改装商品『暮らしアップ』強化の一環で、環境配慮仕様を25日から追加した。エコロジー(環境配慮)とエコノミー(経済メリット)の両立をコンセプトに開発したもの。「建て替えマーケットを見据えて、従来のリフォームと異なる全改装のメリットを訴求していく」(阿部信行副社長・暮らしアップ事業本部長)としている。アクティブシニア層を主ターゲットに、トータルなライフサイクルコストを提案する。新商品となる『暮らしアップGREEN』は、太陽光発電やオール電化、断熱、節水対策などを組み合わせることで、環境に優しく住宅関連のランニングコストを大幅に抑えられるのが特徴だ。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)