北洲が注文住宅で新ブランド「USUKO」を開発=宮城・岩手両県で初年度30棟の受注を目指す | 住宅産業新聞

北洲が注文住宅で新ブランド「USUKO」を開発=宮城・岩手両県で初年度30棟の受注を目指す

北州(宮城県富谷市、村上ひろみ社長)は、『北州ハウジング』に次ぐ2番目となる注文住宅ブランド『USUKO(ウスコ)』を開発。11月1日にミヤギテレビ仙台港総合住宅展示場エコノハ(仙台市宮城野区)にモデルハウスをオープンする。

『北州ハウジング』は坪60万円超・3千万円前後の高性能住宅として提供してきたが、『ウスコ』は坪55万円・1800万円台の価格帯として20~30歳代の共働き・子育て世代にも手が届くような設定としている。そのうえで、ツーバイフォー工法による高い断熱性やサステナブル耐震、デザイン性などという同社が培ってきた技術力を備えたものとなっている。

2019年09月26日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)