全陶連など、「第6回新・木造の家設計コンペ」を後援 | 住宅産業新聞

全陶連など、「第6回新・木造の家設計コンペ」を後援

全国陶器瓦工業組合連合会と社団法人全日本瓦工事業連盟は、『第6回新・木造の家設計コンペ(主催=NPO法人森林をつくろう)』を後援する。同団体は審査員として参画し、瓦の美しさや機能を生かした瓦を取り入れた作品には「瓦屋根優秀賞」を授与する。

同コンペは、大学または大学院・高等専門学校などで建築を学ぶ学生を対象に、斬新なアイデアを取り入れた木造一戸建て住宅の提案を募る。木材や木造などに関する正確な知識の啓発や、建築系学生を育成するのが目的。

優秀な作品は、専門家のアドバイスのもと、修正を加えながら実際に施工をするのが同コンペの特徴。そのため、設計課題は、住宅本来の機能を中心にしつつ、防犯性や耐火・耐震性などの確保、ライフスタイルや家族構成の変化などにも柔軟に対応できる間取りなどの提案を要求している。

参加登録期間は20日~9月22日。作品提出期間は8月1日~9月22日(当日消印有効)。二次審査及び表彰式は10月30日を予定した。

後援は、全陶連、全瓦連のほか、林野庁、佐賀県、福岡県など。参加方法や応募資格、設計条件、提出書類などの詳細は、森林をつくろうホームページへ。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)