東京都、空き家対策に財産管理人制度を提案、区市町村対象に

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 東京都は、増加している空き家対策の一つとして、財産管理人制度のうち、特に不在者財産管理人の仕組みの活用について23区ほか市町村に提案した。
 7月24日に開催された東京都空き家対策連絡協議会で、制度の説明や意見交換を行った。不在者財産管理人の仕組みを使うことで、所有者不明の空き家を除却しても、費用を回収できる見込みが立つことから、都内の空き家対策に活用できる場面も少なくないと判断した。ただ実際には制度が活用された事例は現在のところ多くない。制度や仕組みに対する知見不足との課題があるため。都は情報共有を通じて、空き家の新たな活用につなげたい考えだ。

2017年08月03日05面_住宅産業

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)