キーワード: 長谷工アーベスト

長谷工アーベストの住みたい街(駅)ランキング、「吉祥寺」が10回連続1位

長谷工アーベストはこのほど、首都圏居住のモニターを対象にした「住みたい街(駅)ランキング」を公表した。 それによると、2014年の1位は「吉祥寺」で調査開始以来10回連続(08年は未調査)で1位だった。2位は「横浜」、3位は「自由が丘」と3年連続で順位が変わらなかった。...続きを読む

長谷工アーベスト・1月のお客様意識調査、景気回復や金利・住宅の先高感から需要顕在化も

長谷工アーベストはこのほど、首都圏居住者を対象に3ヵ月に1度実施している「お客様意識調査(1月)」の結果を公表した。 それによると、株価上昇や円安傾向への期待感から景気動向DI(「良くなる」から「悪くなる」を引いた指数)が2年ぶりにプラスになるなど飛躍的に回復。住宅の買い時...続きを読む

住宅・不動産の「買い時感」が消費税増税の影響で高まる、不動産2社が意識調査

住宅・不動産の買い時感、消費税増税が背景――。7月下旬の同じ時期に公表された住宅に関する民間企業の意識調査で、最近の消費税増税議論が住宅購入マインドに与える影響がうかがえる結果が出た。 野村不動産アーバンネットの調査では、不動産買い時の理由として消費税引き上げをあげる回答が...続きを読む

不況下でも借家層の持ち家志向根強く、長谷工アーベスト調査

不況下でも借家層の持ち家志向強く--。長谷工アーベストが首都圏の借家に住む20代後半から50代を対象にネットでアンケート調査を行ったところ、「持ち家を購入したい」との意見が52・1%と半数以上を占めた。昨年3月の調査でもほぼ同様の結果だったが、景気悪化で住宅取得意欲が落ち込みが懸...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)