長谷工アーベストの住みたい街(駅)ランキング、「吉祥寺」が10回連続1位

長谷工アーベストはこのほど、首都圏居住のモニターを対象にした「住みたい街(駅)ランキング」を公表した。

それによると、2014年の1位は「吉祥寺」で調査開始以来10回連続(08年は未調査)で1位だった。2位は「横浜」、3位は「自由が丘」と3年連続で順位が変わらなかった。一方、4位には再開発や商業施設のオープンなどによって「新宿」がランクインし、13年の17位から大幅に上昇した。

同様に、「池袋」も前年の20位以下から10位にランクアップした。「交通の便が良く、最近住宅も増えて生活便が良くなっている」など生活利便性の向上による評価の高まりが背景にあるとした。

都心部のみならず郊外部においても「三鷹」は、前年の14位から「鎌倉」と同率6位に順位を上げた。「始発駅だから」「便利な吉祥寺が隣。住むなら住環境が良い三鷹が良い」など、交通アクセスや生活便・住環境の良さが評価された。

2014年09月11日付6面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)