旭化成ホームズ、建築請負強化でセレクトパッケージ「マイデッサン」=〝何度も商談〟の負担解消 | 住宅産業新聞

旭化成ホームズ、建築請負強化でセレクトパッケージ「マイデッサン」=〝何度も商談〟の負担解消

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は13日、2018年度決算概要説明会を開き、19年度の戸建請負事業の取り組みとして、セレクトパッケージ「my DESSIN(マイデッサン)」を5月に発売したことを明らかにした。

共働き家族の増加やスマートフォンの普及、時間を掛けずに良いモノを手に入れたいというニーズに対し、「あらかじめチョイスというマーケティングが注目」されるとして、新たに取り入れた販売手法だ。

商品情報が多すぎて、何度も打ち合わせを重ねる従来の検討プロセスに負担感を感じるユーザーなどに提案するとした。

2019年05月23日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)