家まるごとリノベに商機、中堅ビルダーやリフォーム会社、まずは自社の強みで勝負 | 住宅産業新聞

家まるごとリノベに商機、中堅ビルダーやリフォーム会社、まずは自社の強みで勝負

中堅ビルダーやリフォーム会社の中には、部分的な改修にとどまらない〝家まるごと〟刷新する大規模改修に力を入れ、その業績が好調なところがある。リフォームをしようというエンドユーザー側の動機は様々だが、あるリフォーム会社役員が「二世帯同居のために大規模リフォームを行って、賃貸並みの支払いで済ませたいという子世帯も増えている。多額の住宅ローンを支払う分を、旅行や起業など、自分たちのために使うという考えだ」と最近の傾向を話すように、ライフステージの変化、ライフスタイルの多様化によって、リフォーム市場の様相も変わってきている。首都圏で高額リフォームを数多く手がけるOKUTA(埼玉県さいたま市、奥田勇会長)、全国に約300ヵ所以上の工務店ネットワークをもつ、夢ハウス(新潟県北蒲原郡、片桐教夫社長)など、各社にリフォーム事業の現状をきいた。

2016年06月09日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)