特集の内容: ユーザー版
【ユーザー版18年秋】消費増税―住宅購入の対応は
政府は、消費税について現在の税率8%から10%に引き上げる方針を明確に打ち出している。増税はこれまで2回延期されているが、現在のところ2019年10月には増税する予定だ。 住宅を新築、建て替える場合や分譲戸建住宅を購入する場合には住宅購入価格に消費税がかかる。 ...続きを読む
【ユーザー版18年夏】夏に向け、快適な暮らしを
先日、気象庁が関東甲信地方の梅雨明けを発表した。 6月中の発表は観測史上最速だということだが、梅雨が明けると夏本番。子どもたちが、待ちに待った夏休みももうすぐそこで、故郷への帰省や旅行の計画の準備も進んでいることだろう。 しかし、そこにもう一つ付け加えてほしい準...続きを読む
【ユーザー版18年秋】消費税率10%、注文住宅は契約時期に注意
2019年度の国の予算や税制の基となる「予算概算要求」と「税制改正要望」が、各府省から財務省に提出された。 戸建住宅の関係では、主に①住宅エコ・耐震ポイント制度の創設②住宅ローン減税及びすまい給付金の拡充③ZEH等補助制度の拡充④フラット35Sの金利引き下げ期間の拡大―...続きを読む
人に優しい良質な住まいを提供=三井ホームのセレクトオーダー200
三井ホームが提案する自由設計(フリープラン)の戸建住宅の新しい形となるのが『セレクトオーダー200』。 最初に敷地形状に合わせて、全200通りの建物形状パターン(東西反転を含めると400通り)から選定。それをベースに、施主のライフスタイルなどに合わせて間仕切り壁などを、...続きを読む
30歳代は「食」通じて暮らし楽しむ意識、旭化成ホームズが調査報告
共働きの増加など家事にかけられる時間が減り、食の簡便化が進む一方で、30歳代を中心に手作り志向や食を通じて暮らしを楽しむ意識も――。 旭化成ホームズ「くらしノベーション研究所」の調査報告書『家庭でつくられる文化としての「食」・季節の「食」』による。また、毎日食事を手作り...続きを読む
「眠りの満足」得られてますか?イケア・ジャパンのベッドルーム実態調査
『毎日、しっかり眠れている日本人はわずか23・5%』という調査結果が、世界最大級のホームファニッシングカンパニーのイケア・ジャパンから発表された。 しっかり眠れていない人は、寝室に不満を持つ人が多いという。眠りの満足度は、日中の活動にも影響を及ぼす可能性がある。一日の始...続きを読む
あなた好みの住宅外観は?ケイミューの外観嗜好調査
新しい住まいを考えたときに気になるのが、住まいの印象を左右する「外観デザイン」。住まいの外壁材を販売するケイミューの調査によると、住まいの外観の趣味や好みは、性別や年代別によって異なるようだ。 最近では、人気の外観テイストの細分化も進んでいるという。さて、あなたはどんな...続きを読む
住宅ローン減税とすまい給付金が「延長」
住宅ローン減税とすまい給付金は、消費税アップによる負担を和らげるために導入された制度である。2017年4月まで消費税10%引き上げが延長された結果、従来の期限である17年12月末までなら10%の負担軽減策実施の期限が8ヵ月と短かった。 そこで、消費税率引き上げ時期の変更...続きを読む
省エネ住宅ポイント創設、フラット35S金利0・6%下げへ
昨年の消費税率アップで高額になる住宅は大きなマイナスの影響を受けた。そこで政府が打ち出したのが、「省エネ住宅ポイント」という住宅エコポイント制度の復活と、住宅金融支援機構「フラット35S」の金利の下げ幅を0・3%から0・6%へ拡大することだ。 新築やリフォームでポイント ...続きを読む
2019年まで住宅資金の贈与税が「非課税」に
住宅関係で2015年度の税制改正案における目玉は、住宅取得資金の贈与税非課税措置の期限を19年6月末まで延長し、消費税10%になったときに非課税になる金額を最大3千万円に引き上げたことだろう。 また、住宅ローン減税とすまい給付金も内容は変わらないが、消費税10%への引き...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)