ヤマハリビングテック、システムバスをフルモデルチェンジ | 住宅産業新聞

ヤマハリビングテック、システムバスをフルモデルチェンジ

ヤマハリビングテックは5月6日、独自の人造大理石技術で清掃性と耐久性を高めた戸建て住宅用システムバスルーム「ビュート プレミオ」、「同 リベロ」を発売する。

従来のビュートをフルモデルチェンジし、清掃性や保温性能など浴室の基本性能を高めて使い勝手を向上させた。新築のほか、リフォームにも幅広く対応する。

新商品は、(1)お手入れ簡単(2)保温で上手にエコ(3)かしこく収納(4)リラクゼーション――の4つの性能を軸に多様な入浴スタイルを提案する。また、ユーザーの浴室収納に対する不満にも着目。収納の使いやすさを高める工夫として、新たに「収納ジョーズ」を開発した。

価格は、ビュート プレミオのスリムカウンタータイプが94万5千円(税込み、1坪サイズ、取付設置費別)から。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)