リンテック、長谷川等伯の松林図屏風をプリントで再現

リンテックは、桃山時代の水墨画の傑作、長谷川等伯の松林図屏風のデザインを各種内装材にアレンジした「長谷川等伯筆 松林図屏風」を標準規格品として発売した。

同デザインは、尾形光琳による風神雷神図屏風をモノクロにアレンジしたデザインアイテムの第2弾で、長谷川等伯没後400年にちなんでの発売となる。ディテールを大判デジタルプリントで忠実に再現した壁紙など計4アイテム(それぞれ左隻、右隻の2枚セット)をラインアップした。

製品仕様・価格は、壁紙「プリンテリア」(幅2040ミリ×高さ900ミリ×2枚)が1セット10万円(施工費、消費税別)から。ほかに、内装用化粧シート、ロールスクリーン、ガラス装飾フィルムなどを用意した。

同社は、DNPアートコミュニケーションズとのライセンス契約のもと、東京国立博物館やルーヴル美術館が所蔵する著名な絵画作品の真正データを多数掲載した業界唯一のデザイン素材ライブラリーサイト「ビジュアルマーキングドットコム」を運営し、高級感のある各種内装材を提案している。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)