タカラスタンダード、データシステム活用しマンションリフォーム営業を強化

タカラスタンダードは今期、マンションリフォーム営業および高級帯商品の展開を強める。マンションリフォーム営業では、過去に同社が新築マンション向けに供給した主にシステムキッチンの物件情報をデータベース化した新構築のシステムを、マンション営業に役立てる。今後営業マンに向けシステム研修を進める。高級帯商品の展開では今夏をメドにモデルチェンジを行うシステムバスの高額帯商品に、高精細な表現が特徴のホーローインクジェット印刷技術を活用した商品を投入する。13日に行われた2016年3月期決算説明会の中で渡辺岳夫社長が明らかにした。

2016年05月19日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)