津山工場の新プレスライン稼働、クリナップがBCPで岡山にも一貫生産能力

クリナップ(東京都荒川区、井上強一社長)は18日、クリナップ岡山工業(株)の津山工場(岡山県津山市)で新プレスラインの竣工式兼ライン起動式を行った。当日は関係者約60人が出席、地元津山市からは宮地昭範市長が参列して井上社長と共にテープカットを行い、新ラインの門出を祝った。新ラインはシステムキッチンのステンレスカウンタートップおよび同シンクのプレス成形加工を行うもの。東日本大震災の翌年から事業継続計画(BCP)の観点から、津山工場を含む岡山県内の2工場を合わせてシステムキッチンの一貫生産能力を構築する目的で一連の投資が行われていた。津山工場では今夏をメドに新ラインを本稼働させ西日本エリア向けの供給を本格化させる。

2016年02月25日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)