プレ協住宅部会、点検技術者の資格認定制度創設

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 一般社団法人プレハブ建築協会住宅部会(部会長=竹中宣雄ミサワホーム会長)は、CS品質委員会の2017年度の活動の一環で、新たに『プレハブ住宅点検技術者資格認定制度』を創設した。点検技術者の資格認定を行うことによる、定期点検のブランド化を目指す。さらに、顧客満足度向上の一環で『プレハブ住宅版工事管理ガイドライン』も整備した。工業化住宅の定期点検や工事管理の体制を構築することで、他構法との差別化を図る。その上で、住宅供給業務の基本事項を定めた「プレハブ住宅供給業務管理規準」のレベルアップにつなげていく。

2018年03月29日02面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)