2021年6月17日(第2046号)/2020年度大手住宅企業・ランキング、総販売戸数は大和ハウスが首位キープ=9社中8社が減少、戸建て販売はPLT合算でトップ、建替比率は公表8社すべて低下

主なトピックス
積水化学住宅C、快適エアリーでウイルス活動抑制=新フィルター開発で/新昭和FCパートナーズ「クレバリーホームが「台風対策パッケージ」の販売開始、沖縄県での施工実績を生かす/マンション改装ビジネス拡大で関西に基盤、日東を子会社化しノウハウ蓄積/M要除却認定基準の評価、調査資格要件=建築士や建築適合資格–国交省/断熱・遮熱特集/2020年度大手住宅企業・ランキング表

連載
コラム「ひと」=大建工業マーケティング部デジタル企画課の青柳仁美さん/注目の助成金=88(ナビット社長 福井泰代)/新たな地域工務店を目指して(22)ウッディワールドのざき・佐伯健太

掲載記事一覧
住団連「ローン減税延長を」、自民党議連に要望提出=特例の期限切れ迫る/主要住宅企業10社の2021年5月受注速報、2ヵ月連続全社プラス/パナソニック、VPP実証にエネファーム=収益化事業の可能性など拡大/21年5月度受注詳報=19年度並みに回復か/JBN・全国工務店協会が横浜市内で中大規模木造建築の構造見学会を開催/ケイアイスター不動産の土地仕入れ「ミツカルPro」、AIアシスト機能を開発に着手/三栄建築設計が「無人内見システム」を導入、新築戸建て向けでは関東で初めて/アットホームの「スマート申込」の契約加盟店が8千店を突破/大建工業、抗ウイルス仕様床材4製品を発売=抗ウイルス仕様の床材展開第2弾、壁・ドアの展開も視野/TOTO、帯広ショールームを移転・リニューアル=展示面積2倍へ/長期使用住宅部材標準化推進協議会、戸埼氏が新会長に就任=「会員・CjK部材品目の拡大目指す」と/日本建材・住宅設備産業協会、安全規格やZEH推進活動など実施/ノーリツ、中級価格帯ガスビルトインコンロ「piatto(ピアット)」に2口タイプ追加/内閣府の再エネ点検チーム算出、住宅太陽光=2030年には10円以下に/20年リフォーム・リニューアル=住宅受注高8・7%減の3兆1898億円/国交省、残置物処理のモデル条項策定=単身高齢者の住宅確保/国土交通省、土地白書と首都白書=非接触・非対面の取り組みを紹介/4月の住宅投資予定額、5・6%増の1兆2千億円 他

決算
積水ハウス22年1月期第1四半期

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)