2021年6月10日(第2045号)/コロナ禍、エクステリア需要伸ばす=在宅勤務浸透など背景、自宅「庭」への意識高まり | 住宅産業新聞

2021年6月10日(第2045号)/コロナ禍、エクステリア需要伸ばす=在宅勤務浸透など背景、自宅「庭」への意識高まり

主なトピックス
プレハブ建築協会、21年度活動方針を説明=長期優良とリフォームの両輪で業界活性化/ミツモア、集客強化で依頼数が増加=「自動応募」の導入が奏功/タカラスタンダード、物流センター作業を効率化=自動倉庫や無人リフト、福岡・滋賀で/国交省、住宅の省エネあり方検討会=現行基準の義務化方針提示、適用時期は示さず、委員側はロードマップ要求/パナソニック、ビットキーと提携=デジタル事業拡大で、第1弾に宅配ボックス

連載
コラム「ひと」=日本CFS建築協会代表理事の脇田健裕さん/新たな地域工務店を目指して(21)住宅支援機構代表理事・堰口新一/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=315/注目の助成金=87(ナビット社長 福井泰代)/ネット追客の成功法=93(㈱追客力代表 曽根田太郎)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=87日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
積水ハウス、次世代室内環境システム販売が好調=採用率8割、年間目標半年で/ダイキン工業、「空気価値創造」などテーマ=戦略経営計画を策定、成長と社会貢献両輪/プライムライフテクノロジーズ、移動サービス車実証実験を開始/住団連・感染予防ガイドライン改定、CO2モニターの活用を推奨=ハンド・ドライヤー禁止を解除/パナソニックホームズ、スマートシティ潮芦屋「そらしま」最終街区=初のマイクログリッド導入/日本CFS建築協会=建築現場見学会を開催、トラスで奥行き10メートルの無柱空間/住団連、21年1~3月期の業況調査=受注戸数は一進一退続く/大東建託が「フリーフレックスタイム制度」を導入、効率的な勤務可能に=工事職の社員が対象/ケイアイスター不動産が技術活用で業務効率化、1万4千時間の工数削減/ライフデザイン・カバヤが次世代型省エネ×IoTモデルハウスを岡山県倉敷市内にオープン/カチタスが富士市と東広島市に2店舗を同時にオープン/4月の木軸着工は6・0%増/リンナイ、「乾太くん」ウイルスを減少=評価実験で確認、80℃以上の温風で衣類を乾燥/カツデンアーキテック、静岡営業所を自社所有建物で開設=併設ショールームにシースルー階段「オブジェア」/クリナップ、コンパクトキッチンなどに追加仕様=グリル付ガスコンロ対応可能に/クリナップ、「クリナップキッチンタウン360°バーチャル体感」を公開/TOTO、松山ショールームを移転・オープン=システムキッチン空間展示を増加/シーテック開催、オンライン形式に変更/コロナでも申請増加=2020年度住宅金融支援機構のリ・バース60、認知浸透策が奏功/共同住宅階段崩落死亡事故=国交省が自治体へ所有者による確認要請、則武地所は破産手続き/21年第1四半期の地価LOOK、住宅地は上昇地区倍増=デベのM素地取得意向で/国交省、海外進出セミナー開催=建設事業者の進出後押し、現地法規など情報共有/グリーン住宅ポイント、ネット申請がスタート/立川ブラインド工業、ロールスクリーン「ラルクシールド」シリーズをリニューアル 他

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)