2021年5月20日(第2042号)/タカラスタンダード新中計、「持続的成長の土台」構築=収益力向上や技術・商品力強化、今年度から3ヵ年

主なトピックス
パナソニックホームズ、新商品「カサート平屋スキップスタイル」=視線の高さで「団らん/集中」を両立/中央住宅がDINKS想定し開発した分譲住宅、千葉県松戸市で「Sumi―Ka」を提供=情報集積しニッチなニーズに対応/大手建材メーカー、フローリング製品値上げ=大建工業・永大産業、原材料価格上昇で/国交省、12月施行に向けマンション除却認定基準策定の議論開始=適正管理へ建て替えしやすく、外壁剥落も対象に/キッチン・バス特集/新設住宅着工都道府県別表(2020年度)

連載
コラム「ひと」=三井ホーム関西オーナーサポート部神戸リフォーム事業室の高森華代さん/注目の助成金=84(ナビット社長 福井泰代)/新たな地域工務店を目指して(18)アトラクトパートナーズ代表・福浦祐一

掲載記事一覧
住団連景況感調査・2021年4~6月総受注見通し、大幅プラス=ハードル低く「想定通り」/2021年4月主要住宅企業9社の受注速報、ハードル低く全社プラス/大和ハウス工業、副社長に大成建設副会長の村田氏=技術革新けん引役を期待/ナイスが中期経営計画策定、既存住宅の比重高める=2023年度の売上高2300億円/21年4月度受注詳報=付加価値で単価アップ/木材価格高騰の影響明らかに、先行き見据えた対応=価格転嫁やプラン確定前倒しなど/飯田GHDが資材調達事業を統括管理する中間持株会社を設立/永大産業、フローリングも抗ウイルス仕様=「銘樹Jspec 抗ウイルス仕様」/キッチン・バス工業会、第17回「台所・お風呂の川柳」作品募集/リンナイ新中計、「ROIC」も指標に=「健康と暮らし」へ領域拡大/LIXIL、「SW工法リフォーム」全国展開=スケルトン対応も新規扱い/全宅連調査、新築戸建価格のDI、10期ぶりにプラス/4月の中古戸建住宅流通=成約件数・価格ともに大幅プラス、東日本レインズ/20年度の住宅投資予定額=持ち家の1戸あたり工事費は2323万円、国交省公表/ゆうちょ銀行、フラット35の取り扱いを開始=認知機会拡大へ/住宅金融支援機構、20年度のフラット35の申請件数=コロナで減少/建築研究所、省エネの共同研究者を募集開始/グリーン住宅ポイント制度の完了後申請がスタート 他

決算
大和ハウス工業21年3月期連結/旭化成ホームズ21年3月期連結/住友不動産21年3月期/三井不動産21年3月期/三菱地所21年3月期/ケイアイスター不動産21年3月期連結/飯田ホールディングス21年3月期連結

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)