2020年8月20日(第2007号)/住設ショールームに旺盛な来場意欲、タカラスタンダード「大幅な伸び」、LIXIL「予約溢れる」と=完全予約制で来場6割減 | 住宅産業新聞

2020年8月20日(第2007号)/住設ショールームに旺盛な来場意欲、タカラスタンダード「大幅な伸び」、LIXIL「予約溢れる」と=完全予約制で来場6割減

主なトピックス
積水ハウス、自宅で楽しくプラン作成=VRデータ無料作成、住宅検討の動機づけに/ケイアイネットクラウドが運営する「KEIAI FC」、加盟店のバックアップ体制を整備=異業種からの加盟が半数を占める/TOTO、「米州」の「ウォシュレット」販売台数が2・4倍に=2021年3月期第1四半期、新型コロナが需要喚起/建築BIM環境部会を開催=竹中工務店など企画を披露、一貫活用などの取り組み

連載
コラム「ひと」=一般財団法人住まいづくりナビセンターリフォーム評価ナビグループの小林礼乃さん/これからの木造建築のつくり方=30(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=281/注目の助成金=62(ナビット社長 福井泰代)/ネット追客の成功法=75(㈱追客力代表 曽根田太郎))/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=70日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
ノーリツ、6社でプロジェクト「LIFE UP プロモーション」に参画=スマートライフ実現などに寄与/日鉄興和不動産、エレベータ操作ボタン〝非接触〟に=自社物件の分譲マンションで初採用/YKKAP、岡山県の森林整備事業に参画し植林=「YKK AP 檜(ひのき)の森」、木材「将来的に活用することについても検討」と/2020年7月度の主要企業11社受注速報、2ケタプラスが3社/住団連・20年度第2回経営者の業況感調査=戸建て5期連続のマイナス、状況は「極めて厳しい」/20年7月度・受注詳報=展示場集客に回復の兆し/ファジー・アド・オフィス、埼玉・浦和に総合住宅展示場=レジリエンス住宅テーマに、9社がモデルハウスを出展/ノンブローカーズ「インスペ買取」、「オンライン内覧PLUS」の検証開始=ニューノーマルを確立へ/日本ツーバイフォー建築協会がNLTで準耐火構造大臣認定および木造建築新工法性能認証を取得/ケイアイスター不動産の非接触型営業が半年間で成果を/スウェーデンハウスが20歳代向け商品「SAKITATE Limited2020」を期間限定で販売/大建工業、内外連動可能な木目調不燃羽目板を発売=「ダイライト軒天羽目板」と「グラビオ羽目板」/BXカネシン、京都大学と共同で開発で木造軸組構法用の制震装置「EQ GUARD(ガード)」=従来品価格比約35%減の制震装置/アジア太平洋トレードセンター、ATC輸入住宅促進センターに地域産材ショールーム「WOOD MEETS」開設/TOTO、普及価格帯システムキッチン「mitte(ミッテ)」発売=デザイン性と清掃性を向上/カネカ、潜熱蓄熱建材「パッサーモTMシート」発売/19年度のフラット35利用者調査、「建売住宅」が過去最多、所要資金は上昇/国交省、不動産業者の国際進出で課題解決を後押し、官民ネットワークを設立/20年4~6月のフラット35、新規申請2万6355戸/全宅管理、幹部人事を決議=佐々木会長は続投/19年度の低炭素建築認定総件数は7809件/大建工業、〝豊かな音環境づくり〟で共同研究開始=今後3年間、「コロナ禍の今だからこそ」と 他

決算
住友林業20年12月期第1四半期連結/ハウスドゥ20年6月期連結/文化シヤッター21年3月期第1四半期連結/三和ホールディングス21年3月期第1四半期連結

住宅産業新聞定期購読のご案内
新聞を定期購読 | アプリ版で購読
見本紙をダウンロード
 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)