市場に挑む=永田豪ケイミュー取締役執行役員、印刷技術と光触媒技術で非住宅分野を開拓 | 住宅産業新聞

市場に挑む=永田豪ケイミュー取締役執行役員、印刷技術と光触媒技術で非住宅分野を開拓

印刷技術と光触媒技術を武器に、将来、需要が増えるであろう老健、子育て施設への提案を強める――。屋根材・外壁材大手のケイミューは、年率5%の事業成長を達成するため、新市場の開拓を進めている。新設住宅着工戸数の動向に左右される住宅用外装材市場は縮小傾向が続き、シェア争いが加熱する。外壁材事業を担当する永田豪取締役執行役員に戦略を聞いた。

―2012年度業績と中期計画について
昨年の売上高1147億円に対して、外壁材事業は全体の約5割を占める。昨年度の東日本大震災では、当社の製造設備への被害が比較的軽微で、復旧後の製品の安定供給に努めた結果、市場シェアが数ポイント上昇した。

2012年8月30日付6面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)