【この人に聞く】一般社団法人日本優良ビルダー協会・窪田健太郎理事長=経営者が互いに学び成長戦略共有 | 住宅産業新聞

【この人に聞く】一般社団法人日本優良ビルダー協会・窪田健太郎理事長=経営者が互いに学び成長戦略共有

窪田理事長窪田理事長

地域の有力工務店・ビルダーのトップが集まり、それぞれの経営ノウハウや成長戦略を共有するためのコミュニティー的な役割を果たしていく団体として「日本優良ビルダー協会」(JGBA)が6月に発足した。

JGBAは、住宅着工棟数が減少していく時代を見据え、会員企業が住宅業界をけん引し、地域においてはハウスメーカーと競合しながら、どうやってエリアナンバーワンを目指していくかを考えていくもの。JGBAの理事長に就任したライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)の窪田健太郎専務取締役は「次の時代を担う40~50歳代の経営者が互いに学び合い、これからの成長戦略を共有していくことで、工務店・ビルダーとしての存続発展を目指す手段として協会を活用してもらいたい」と強調する。

現在39社が加盟しているが、将来的には400社を目標としていく考えだ。窪田理事長にJGBAの方向性などについて聞いた。

2019年10月3日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)