NPO建築技術支援協会、木構造のWEBセミナーを開始=専門家による講義を配信 | 住宅産業新聞

NPO建築技術支援協会、木構造のWEBセミナーを開始=専門家による講義を配信

NPO建築技術支援協会(サーツ、和田章・松村秀一代表理事)は5日、「木質構造建築設計者育成 webセミナー2013」の第1クール(セミナー1~3)を開講した。

受講料は3千円(全クール共通)で、メール送信されたIDとパスワードを使い講義の動画をwebで閲覧できる。講義はセミナー1が「木質建築概論」(講師=坂本功東京大学名誉教授)、同2が「木造住宅から木造建築へ」(腰原幹雄東京大学生産技術研究所教授)、同3が「木質建築の構造計画」(河合直人工学院大学教授)で、講義時間は各セミナーとも1時間強から2時間半。来月以降順次、第4クールまでアップする。

サーツでは時と場所を選ばず専門講義を閲覧できるとして、webセミナーの活用を呼びかけている。

2013年11月14日付け3面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)