スマート・スタイル一新=ミサワホーム、4つの特性標準設定、拡張性へプラスワン運用も | 住宅産業新聞

スマート・スタイル一新=ミサワホーム、4つの特性標準設定、拡張性へプラスワン運用も

ミサワホームは、木質系企画住宅主力の『SMART STYLE(スマート・スタイル)』シリーズを全面リニューアルし5商品を発売した。

新コンセプトを「GROWING SMART」に設定し、独自の「微気候デザイン」や大容量収納「KURA」など、4つの特性を標準設定。さらに、居住空間の拡張性を高める「プラスワン運用」を採用した。「将来価値を付加するため、抜本的な見直しを行った」(同社)としている。

今回のリニューアルでは、従来の企画住宅の特徴である高品質・高コストパフォーマンスに加え、将来の家族構成やライフスタイル、環境技術の変化への柔軟な対応を可能にしたものだ。また、過去5年間で受注した企画住宅の実績上位プラン、及び要望が多かった狭小間口対応プランを加え、スマートに”成長”できる住まいの提案として、共通する3つのテーマで再構成している。

2012年10月11日付け2面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)