スムストック、「安心R住宅」認定へ 10月に一般社団法人化 | 住宅産業新聞

スムストック、「安心R住宅」認定へ 10月に一般社団法人化

大手ハウスメーカー10社で構成される「優良ストック住宅推進協議会」(会長=和田勇積水ハウス会長兼CEO)は、23日の理事会で一般社団法人への移行を決議した。10月2日に設立する予定。また、その一環として、国土交通省による既存住宅の表示・登録制度「安心R住宅」に登録を申請する。同協議会メーカーが供給した既存住宅「優良ストック住宅」(スムストック)を拡大することが目的。23日に会見した和田会長は、安心R住宅において「(スムストックが)先導役として、国を引っ張っていきたい」とし、スムストックの知名度向上につなげる考えを示した。また、昨年から実施している住宅展示場などで新築との共同イベントにおいて、営業現場へのアンケート結果から、スムストックが新築営業での差別化要因となっており、同協議会では今後も共同イベントを継続する意向だ。

2017年08月31日付2面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)