住生活グループが主要事業をLIXIL1社に、新建材流通形態構築へ | 住宅産業新聞

住生活グループが主要事業をLIXIL1社に、新建材流通形態構築へ

住生活グループは2011年4月から、主要事業会社5社を1社に統合し、機能別カンパニー制を導入する。相次ぐ企業買収で拡大した経営資源を、選択と集中の戦略のもと、リフォームや中国・アジアなどの成長分野に投入する。

統合会社の新社名は「LIXIL」とした。

同社を取り巻く市場環境の急激な変化に対応するため、シナジーの追求と大規模な構造改革が急務だった。LIXILは、業界最大規模となった総合住宅建材メーカーならではの「建材流通の新たなビジネスモデル」構築に動き出す。

2010年11月10日付け6面から抜粋

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)