三協立山、植物工場システムが初の販売実績

三協立山(富山県高岡市、平能正三社長)は8日、大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)と共同開発した植物工場システム「agri―cube ID」がこのほどMisumi(鹿児島市卸本町、岡恒憲社長)の植物工場に採用され当該システムとして初の販売実績が出たと発表した。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)

モバイルバージョンを終了