マンション改装ビジネス拡大で関西に基盤、日東を子会社化しノウハウ蓄積 | 住宅産業新聞

マンション改装ビジネス拡大で関西に基盤、日東を子会社化しノウハウ蓄積

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は11日、マンションの大規模修繕事業を展開する日東(大阪府堺市、中村章秀社長)の全発行済株式を10日付で取得し、関西圏におけるマンション改装ビジネス拡大に向けた基盤構築を行うと発表した。

首都圏に続き関西でもマンション修繕会社を子会社化、既存マンション改修事業の規模拡大につなげる。

2021年06月17日付3面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部
住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)