◎LIXIL、新ビジネスにクラウンドファンディング・ベンチャー活用=「猫壁(にゃんぺき)」、販売はネットのみで材工一式販売◎ | 住宅産業新聞

◎LIXIL、新ビジネスにクラウンドファンディング・ベンチャー活用=「猫壁(にゃんぺき)」、販売はネットのみで材工一式販売◎

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は12月16日、新領域のビジネス展開として既存住宅向けの後付けキャットウォール「猫壁(にゃんぺき)」を発売した。「猫壁(にゃんぺき)」はマグネット着脱式で、壁に取り付けるパーツの位置を変えられることが特徴。商品の企画・開発は2019年発足のLIXIL Housing Technology Japanビジネスインキュベーションセンターが担当し、(1)当面の販売は材工一式、かつ、クラウドファンディングを活用し東証マザーズ上場のベンチャー企業を窓口としたインターネットのみ(2)商品の施工はLIXILのグループ会社が請負い――といった従来のLIXILでは行っていなかった新たな取り組みを採用した。

2021年01月14日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)