コロナ対策などでショールームのWeb展開拡充、LIXILや永大産業=接客や見学オンラインで | 住宅産業新聞

コロナ対策などでショールームのWeb展開拡充、LIXILや永大産業=接客や見学オンラインで

「オンライン接客」 の動画(LIXIL)「オンライン接客」 の動画(LIXIL)

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は今月、ショールームで展示している商品の案内から見積もり作成までを自宅で受けられる「オンライン接客システム」の運用を始めた。

永大産業(大阪市住之江区、枝園統博社長)は4月、旗艦ショールームである梅田ショールーム(大阪府)に導入していた「ショールーム360°Web見学システム」を首都圏のショールームにも展開した。

いずれも従来からあったインターネットによるショールーム紹介の流れに、新型コロナウイルスへの感染拡大の影響が加わったことが背景にある。対面による接客営業を、いつから、どのレベルまで再開できるか不透明なため、他社でも〝ショールームのWeb展開〟の強まりが予想される。

2020年05月28日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)