◎LIXIL、オンライン接客で需要喚起=全ショールームに導入、午後8時まで「ナイトオンライン接客」も◎ | 住宅産業新聞

◎LIXIL、オンライン接客で需要喚起=全ショールームに導入、午後8時まで「ナイトオンライン接客」も◎

新型コロナウイルスの感染拡大で生じた変化の一つに営業のオンライン化がある。住宅設備・建材メーカー大手でその先頭を走っているのはLIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)だ。緊急事態宣言解除前の5月中に住設・建材メーカー大手で初めてショールームの接客にオンラインの導入を開始。8月にはさらに試験運用として午後8時までオンライン接客を受け付ける「ナイトオンライン接客」を始め、当初の期限とした9月中旬以降も運用を続けている。距離の制約を超えての需要喚起や接客効率向上などをメリット挙げる、LIXILのオンライン接客の現状を取材した。

2020年11月26日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)