LIXILグループが会社側提案の取締役候補者決定、社内取締役候補にLIXIL大坪社長=6月の定時株主総会で〝株主提案候補〟と投票へ

山梨広一社長山梨広一社長

LIXILグループ(東京都千代田区、潮田洋一郎会長)は13日に行った2019年3月期決算説明会の中で6月開催予定の定時株主総会で提案する8人の取締役候補者(以下、会社側提案の取締役候補者)を決定したと発表した。社内取締役候補者には現LIXIL社長兼COOの大坪一彦氏が選ばれた。

定時株主総会では会社側提案の8人の取締役候補者のグループと、同社の現取締役である瀬戸欣哉氏および伊奈啓一郎氏が株主提案する8人の取締役候補者(以下、株主提案の取締役候補者)のグループが共に提案される運びとなり、議決権を持つ株主による投票でいずれかのグループの候補者が取締役に選ばれる公算となった。

瀬戸氏のCEO退任から始まった同社の経営態勢の混乱は、定時株主総会で新たな取締役が選ばれることで区切りを迎えることとなる。

2019年05月16日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)