キッチン・バス工業会が2017年度の総会・懇親会、大道会長「工業会の活動『ディープ・ラーニング』を」と=Gコラボ松坂副会長「工業会と一緒に努力」

キッチン・バス工業会(KB工業会)は1日、東京で2017年度の定時総会および懇親会を行った。総会では16年度に続き、永大産業の代表取締役社長を務める大道正人氏が会長に選任された。
総会後の懇親会であいさつした大道会長は、自身の趣味である囲碁の世界で5月下旬に行われた囲碁AIと世界最強の棋士との戦いが、3戦3勝で囲碁AIが全勝した出来事を引き合いに、「おそらく我々が考えている以上の速さでAIが進歩して今では想像できないような能力を付け、5年後、10年後のキッチン・バスにおける暮らし方にも、我々の想像外のことが起こってくるのだろう。そういう中でキッチン・バス工業会がどのように活動していくべきか、(AI同様に)『ディープ・ラーニング』(Deep Learning、深層学習)していかなければならないのではないかと感じた」と発言。AIなどのテクノロジーの進歩に合わせて同工業会の活動も高度化していく必要があるとの認識を示した。

2017年06月08日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)