スマートシティ | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: スマートシティ

パナホームと三井不動産レジデンシャル、藤沢のスマートタウン始動、戸建て街区先行着手

パナホームと三井不動産レジデンシャルは、神奈川県藤沢市で進められているスマートシティプロジェクト『Fujisawaサスティナブル・スマート・タウン(FSST)』において、建売分譲戸建住宅街区建設の第1期工事を先行スタートさせた。全戸が、CO2排出量±ゼロを実現する次世代型スマー...続きを読む

セキスイハイム九州=初のスマートシティプロジェクト、「災害に強い」と「安全・安心」で

積水化学工業住宅カンパニーグループのセキスイハイム九州は、同社のスマートハウス『進・スマートハイム』による、戸建分譲住宅事業「スマートハイムシティ・プロジェクト」の九州エリアでの本格展開をスタートさせる。「災害に強いまちづくり(減災)」と「安心・安全な街づくり(防犯)」をテーマ...続きを読む

パナホーム、2018年に全戸建住宅をZEHへ、街全体でエネ収支「ゼロ」に

パナホームが『スマート&エナジー戦略』強化に取り組む。2018年をメドに、同社の全戸建住宅をZEH(エネルギー収支がゼロとなる住宅)仕様にするとともに、街全体で系統(電力会社の)電力に頼らないエネルギーの自立化を確立する計画。ZEHについては、「国が定めた導入目標である20年よ...続きを読む

セキスイハイム、「進・スマートハイム」受注3千棟を突破

積水化学工業住宅カンパニーは、独自のスマートハウス『進・スマートハイム』の受注棟数が3千棟を突破したと発表した。 蓄電池搭載時に必要となる系統連係申請において、各電力会社との協議や申請方法を確立したことによる。また、注文住宅だけでなく分譲住宅でも「スマートシティ・プロジェク...続きを読む

三井不動産「柏の葉スマートシティミュージアム」、未来の街を体感学習

三井不動産は「柏の葉スマートシティミュージアム」(千葉県柏市)をオープンさせた。 未来の街の仕組みや、そこで実現されるライフスタイルを伝える体感学習施設。最先端の映像技術や展示企画を盛り込んだ、5つのコーナーを回ることで、スマートシティを楽しく仮想体験できるようにした。 2...続きを読む

2030年に向け多摩地区の方向性、多摩ニュータウン再生に子育て世帯や二世帯近居で

東京都は、高齢化や建物の老朽化など課題を抱える多摩地域の目指すべき姿や進むべき方向性を示し、2030年をメドに実施する「新たな多摩のビジョン」の素案を公表し、3月15日まで意見募集を実施している。 50年先、100年先も魅力あふれた地域とするため、行政、民間企業、NPOなど...続きを読む

プレ協が大阪で環境シンポ、スマートな環境配慮やコミュニティ形成を、「街づくり」の視点重要

(社)プレハブ建築協会住宅部会の環境分科会は、『2012環境シンポジウム』を開催した。 大阪大学大学院工学研究科の加賀有津子教授が「スマートシティと街づくり」と題する特別講演を行い、「今のスマートハウスはハード重視。ハコモノを作って魂入れずという状況になりかねない」と懸念を...続きを読む

三井ホーム、次世代2×4実証へ、実験住宅「MIDEAS」

三井ホームは、”次世代スマート2×4”実証のための実験住宅『MIDEAS(ミディアス)』を、柏の葉キャンパスエリア(千葉県柏市)に完成させた。 実験の目的は(1)オリジナルパッシブ環境技術の検証(2)エネルギー・スマート技術の最適化(3)柏の葉スマートシティAEMS(エリア...続きを読む

パナホーム「スマートシティ潮芦屋」、全109戸に蓄電池標準

パナホームがこのほど、販売を開始した分譲住宅地『パナホームスマートシティ潮芦屋』(兵庫県芦屋市)。第1街区(建売・宅地)の全109戸は、蓄電池を標準採用した「創蓄連携システム」により、ピーク電力の抑制と停電時の電力確保ができるのが特徴だ。7月14日~16日の3連休で、総来場者1...続きを読む

パナホームのスマートシティ展開、エネルギー自立の街づくりで兵庫・潮芦屋の分譲全戸に蓄電池標準

パナホームの藤井康照社長は記者会見を行い、エネルギー自立型まちづくりへの取り組みを本格化させる方針を明らかにした。 第1弾が『パナホームスマートシティ潮芦屋』(兵庫県芦屋市)で、このほど、第1期分譲を開始した第1街区の戸建住宅109戸すべてに、リチウムイオン蓄電池を標準搭載...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)