2021年3月4日(第2033号)/省エネ基準義務化の議論求める、政府、50年のCO2ニュートラル目指し

主なトピックス
大和ハウス、猫専用ユニット開発、トイレとシャンプー一体化/ポラスタウン開発「ブルックスクエア小竹向原」がデザイン性のある分譲地を展開、ニューヨークのブルックリンの街並みをモチーフとして/ケイミュー、窯業系外壁材「光セラ18」リリース=抗ウイルスで16㍉と同価格/所有者不明土地対策で法改正=相続・住所変更登記を義務化、不動産の国庫帰属も可能に/新設住宅着工都道府県別表(2021年1月分)

連載
コラム「ひと」=野原産業エンジニアリング建装統括部建装部の杉本美咲さん/新たな地域工務店を目指して(9)住宅支援機構 代表理事・堰口新一/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=304

掲載記事一覧
ケイミュー、外壁材に抗ウイルス仕様=光触媒の新型コロナ不活化効果を確認/キッズデザイン賞に「BEYOND COVID―19特別賞」を新設/ダイキン工業、ウイルスの抑制効果高めた空気清浄機「UVストリーマ空気清浄機」発売/新設住宅着工2021年1月分、3・1%減の5万8448戸=過去10年で最小戸数/積水ハウス、賃貸ZEH推進、第5次中計目標前倒し達成で/東急不Gなど、大規模改修工事周期を延長、横浜のM物件から/東京セキスイがSR、4DやVRなど映像活用、都内初の展示場型/オープンハウス・アーキテクトがWEBサービス開始、事業期間の短縮やコスト削減を支援/大東建託が「愛着のある街&住み続けたい街ランキング2020」を発表=愛着のある街=東京都目黒区、住み続けたい街=横浜市西区/1月の木軸着工は前年同月比3・6%増/TOTOハイリビング、スマートファクトリー化に注力=CAM化と自動化進める、重量物取り扱い負担軽減も/タカラスタンダード、台湾の売上高70%増=「台湾タカラ会」オンラインで/LIXIL、「快適空間」テーマでエコカラット訴求冊子/20年度第4Qの地価LOOK、住宅地中心に上昇傾向/全宅連不動産総合研究所調査、1月の不動産価格実感値=3期連続で上昇/国交省の社会資本整備審議会住宅宅地分科会、意見公募経て住生活基本計画案を提示/グリーン住宅ポイント制度=交換商品の公募開始、「新たな日常」などテーマに/国土交通省、カンボジアと都市・不動産開発会合を開催/3月の住宅ローン金利 他

決算
サンヨーホームズ21年3月期第3四半期

人事・機構改革
大和ハウス工業/積水ハウス

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)