2021年2月25日(第2032号)/百年住宅グループ、沖縄県でPCパネル販売によるVC展開=安定した品質と価格面アピール

主なトピックス
住友林業21年12月期、住宅・建築は増収も減益、戸建注文は回復見込み/アイホームズが基礎下免震「スーパージオ工法」を標準採用、勉強会や現場見学会に注力=無理のない予算で悩みを解決する家づくりを/LIXIL、新領域開拓を目指し第3弾=宅配荷受け「アトモ」発売=「Makuake」でテストマーケティング、「OKIPPA」の一部システムを採用/持ち家派が最少割合に=全宅連の意識調査、コロナ移転実施・検討者は新築持ち家支持

連載
コラム「ひと」=グローバルトラストネットワークス執行役員営業本部本部長の馬場勇さん/新たな地域工務店を目指して(8)ヒトモノコト・南和彦/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=303/ネット追客の成功法=88(㈱追客力代表 曽根田太郎)/注目の助成金=78(ナビット社長 福井泰代)/夢創造 住の新世紀=131(住宅・不動産ジャーナリスト 伊能肇)/住めば住むほど幸せ住まい=1(積水ハウス住生活研究所所長 河崎由美子)

住改善キャンペーン
本気度元年迎える菅内閣看板政策=DXで地方活性化とコロナ感染拡大防止/政界インタビュー後藤茂之衆議院議員、古川元久衆議院議員/NRIが世界8ヵ国調査=〝容認派〟がテレワーク積極採用へ

掲載記事一覧
パナソニック、4月に戸建住宅向け家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」の新製品=ウェザーニューズ気象データとの連携で最適発電/LIXIL、国際非営利団体CDPの2020年度CDPサプライヤー・エンゲージメント評価で最高評価/ノーリツ、新中計「Vプラン23」策定=売上高4%増、営業利益70%増目指す/アイカ工業、玄関洗面化粧台「スマートサニタリーエントランスタイプ」を発売=扉など抗ウイルス仕様、オプションで自動水栓/大和ハウスグループ企業社長交代/21年1月度展示場来場者組数、9月以来の2ケタ減/大和ハウス、分譲マンションで自宅にいながらリモート防災訓練/リゾート研究会が調査、緊急事態宣言解除後に国内旅行再開8割検討/ケイアイスター不動産が平屋建て展示場のエリアを拡大、4月までに埼玉、群馬、栃木、茨城の12ヵ所で展開へ/オープンハウスが22年1月に持ち株会社に移行、4月には準備会社を設立/野原ホールディングス「アウンワークス」、倉庫引取サービス開始=納期短縮や送料削減が可能に/ヒノキヤグループが4月からコーポレートロゴを改定/大建工業、抗ウイルス床材を初販売=「おもいやりフロアⅣ―VS」、第2弾も急ピッチで準備/タカラスタンダード、通期業績予想を上方修正=利益面2回目、「リフォームにおける売上高が想定以上に伸び」と/TOTO、展示面積約2倍に拡張=東京・江戸川ショールーム/YKKAP、収納網戸の〝操作ひも〟をループレス化=巻き付き事故の予防で/家賃債務保証会社の利用、10年で倍増=国交省調査、依然トラブルも/大阪府住宅供給公社の若年誘致、学割など取り組み奏功/ベトナムで特定技能試験、即戦力外国人の受け入れへ/文化シヤッター、4月1日付で取締役常務の小倉博之氏が代表取締役社長に/東京商工リサーチが発表、万象ホールディングスが民事再生法適用を申請 他

決算
住友林業20年12月期

人事・機構改革
大和ハウス工業

社告
2020年版「住宅産業新聞縮刷版・第40巻」を発刊

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)