2021年2月18日(第2031号)/戸建住宅大手5社、国内の戸建住宅減速基調=第3四半期単独は回復傾向 | 住宅産業新聞

2021年2月18日(第2031号)/戸建住宅大手5社、国内の戸建住宅減速基調=第3四半期単独は回復傾向

主なトピックス
野村総研が調査、テレワーク就業者率「平均3割程度」に/大興ネクスタ「モデューラ平和台 アーバンヴィラ」、敷地を広く、建物をコンパクトに=ファサードデザインに注力/LIXIL、コロナ禍の需要取り込み販売増=「どこでも手洗い」好調、年間販売計画を9ヵ月で達成/住宅取得の支援制度、説明会を動画配信で=国交省、新年度変更点を説明/2020年の石膏ボード出荷量、8年ぶりの5億立方㍍割れ=21年は2%増を予想

連載
コラム「ひと」=クリナップ東京支社販売促進部キッチンタウン・東京アドバイザーの田中愛理さん/新たな地域工務店を目指して(7)ヒトモノコト・南和彦/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=302/ネット追客の成功法=87(㈱追客力代表 曽根田太郎)/注目の助成金=77(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=82日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
主要住宅企業11社の2021年1月受注速報、マイナス企業6社に/YKKAP、アルミ・樹脂複合窓の価格競争力を向上=「エピソードⅡ」を4月に発売、プラットフォームを一本化/TOTO、「第16回 水環境基金」の助成団体を決定=徳島やインドの非営利活動法人など計12団体/大建工業、「第4回 関西農業Week」に出展=木質培地「グロウアース」など訴求/東急不動産「RE100」達成目標、2025年に前倒し/2021年1月受注速報(詳報)、2ケタ増わずか1社/大和ハウス、賃貸専門のリフォーム新会社/トヨタホーム、本社ショールームにアート作品展示/旭化成リフォーム、社長に中園常務/ポラスと早大の研究所が共同で次世代住宅地モデル開発、23年度までの4年間で/ポラスが企業暴力防止活動で埼玉県警察本部などから功労表彰を受賞/ヤマト住建が郊外型平屋住宅を販売、コロナ禍による住まい方の変化に対応/広島建設が船橋市に複合体験型のショールームを開設/ベツダイとポパイが規格住宅を開発、〝シンプルな箱を自分らしくアレンジする暮らし方〟を提案/LIXIL、「リフォームシャッター バルコニー納まり」を発売/クリナップ、システムキッチン「セントロ」と「ステディア」にタッチレス水栓の最上位機種=フロントスクリーンのバリエーションも拡充/旭トステム外装、開口部意匠性向上の新工法=「Danサイディング」、専用部材発売/アイカ工業、室内建具「アイカインテリアシリーズ」リニューアル=「ウイルテクト」も/建築確認の消防同意、電子申請で効率化=日本ERIが取り組みスタート/神戸市と住宅金融支援機構が協定締結、マンション管理適正化で連携/東日本レインズ1月の首都圏中古住宅流通、成約の件数増が継続/三協立山・三協アルミ社、加盟店サイトを強化=機能強化や情報充実 他

決算
ヒノキヤグループ20年12月期連結

人事・機構改革
旭化成ホームズ/旭化成不動産レジデンス/旭化成リフォーム

 関連(広告)

関連するキーワード

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)