2022年2月22日(第2078号)/ヤマダホームズの買取再販事業、2025年度に売上高500億円計画=全ストックが対象、新築上回る事業へ期待

主なトピックス
住友林業・3ヵ年新中期計画を発表、住宅販売戸数、国内外で合計3万戸/スウェーデンハウス「レットナード」、コロナ禍で平屋需要が顕在化=高い住宅性能の強み生かす/ノーリツ2021年12月期通期決算、部品調達遅延で利益大幅減=日本市場への依存度も関係/国交省=IT重説の文書電子化で留意事項など提示、今春施行、売買取引で事例じわり、調査結果は賃貸より好感触の面も

訂正=住友林業の記事・見出しに誤りがありました。「住宅販売戸数、国内外で合計2万戸」とあるのは「国内外で合計3万戸」の間違いです。

連載
コラム「ひと」=トクラス企画開発部技術開発室室長の上川秀哉さん/データから知る明日の住宅事情/SUUMO副編集長・中谷明日香(2)家づくりの重視ポイント/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫 343/2020年度 都道府県別着工ランキング=5/注目の助成金=112(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=101日本木造住宅産業協会)/夢創造 住の新世紀=141(住宅・不動産ジャーナリスト 伊能肇)

住改善キャンペーン
住宅企業政策研が講演会、「脱炭素社会に向けた取り組み」をテーマに=PVなど再エネ活用強化/政界インタビュー坂井学衆議院議員、小島敏文衆議院議員/NRIがネット調査、新型コロナ感染収束も以前の生活〝7割〟戻らず=リベンジ消費、効果は限定的と/住団連第3四半期景況観、戸建住宅と分譲ともにマイナス=支援策期限切れや来場減などマイナス要因が影落とす

掲載記事一覧
主要住宅企業12社の2022年1月受注速報、来場者減、受注悪化を懸念/積水ハウス、災害用備蓄食品をこども食堂へ=マッチング実証実験に参画/ノーリツ、二酸化炭素削減で新目標=「2050年にゼロ」など追加/【トレンドナビ】住団連・経営者の景況感【注文住宅】指数悪化続く、プラス予想からマイナスに/22年1月の総展来場者数、3ヵ月連続で前年割れ/エースホームが新商品「ハック コースト」販売、〝おうち時間〟楽しむ工夫を施す/ヒノキヤグループ、年間受注棟数が5500棟を突破/ランディックスの売上高が100億円突破、都心部での事業エリア拡大へ/リンナイ、4月受注分から値上げ=ほぼ全ての製品群対象、約15年ぶり/カツデンアーキテック、「東京西営業所」を開設=都内西部の営業強/パナソニックエコシステムズ、IAQ検証センター稼働へ/LIXIL、断熱改修支援スキームが2021年度省エネ大賞「資源エネルギー庁長官賞」/他自治体への影響を要望=東京都環境審議会のカーボンハーフ検討会/UR=要配慮女性に住宅提供、感染拡大で、団体と提携/1月の中古戸建流通=件数減でもニーズ堅調、東日本レインズ調べ/21年の民間住宅受注高、2兆3600億円に/日立製作所、無料アプリ「社会参加のすゝめ」提供=新サービス開発にデータ活用 他

決算
大和ハウス工業22年3月期第3四半期/旭化成22年3月期第3四半期/ヒノキヤグループ21年12月期連結/リンナイ22年3月期第3四半期/大建工業22年3月期第3四半期/YKKグループAP事業22年3月期第3四半期/JKホールディングス22年3月期第3四半期

人事・機構改革
旭化成ホームズ/旭化成不動産レジデンス

関連するキーワード

こんな記事も読まれています

最近の紙面

過去の紙面

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)